プロレスりぶれ

こんにちは! 日々プロレス(新日中心)についてぼやいております! よろしくおねがいしまーす!!

オカダ・カズチカと内藤哲也

出典:新日本プロレスHP 出典:新日本プロレスHP 思えばこの二人色々あったよな。 お互いに嫉妬してた時期とかあったんじゃないかな? 今が一番いい関係性なのかもしれないな。 LIJ 対 Just 5 Guys シングルマッチ第5戦 IWGP世界ヘビー級選手権試合1.4の激闘…

【妄想】オカダ・カズチカは中邑真輔を超えれるのか?

出典:新日本プロレスHP ライガーさんがこんな事言ってたみたい、、、 www.sponichi.co.jp ライガーさんが言ってるって事はやっぱりAEWじゃなくてWWEなのかな? それとも何かのフラグなのか。 まあ、わからないけど、みんなはどう思ってるんだろう? もし、…

新日本プロレスに元WWEスーパースター、ニック・ネメスが参戦

出典:新日本プロレスHP 新日本に元WWEスーパースター、 ニック・ネメスが参戦するらしい。 うーん知らない。 ニック・ネメス「(東京ドームで)最初は静かだったけど、だんだん観客が俺に気づき始めて興奮し始めた。それで『よかった。一部の観客は俺を…

【妄言】オカダ・カズチカは”世界観を創る選手ではなく相手の世界観を飲み込む選手”

出典:新日本プロレスHP オカダ・カズチカの新日本プロレス所属最終試合も終わり、 今年の春頃にはアメリカに行くのだろう。 WWEに行って中邑真輔との試合があったら最高だなと思っていた矢先、 こんなニュースを目にしてしまった。 news.yahoo.co.jp なんと…

【妄想】オカダ・カズチカ新日本プロレス退団の衝撃!新団体はあるのか?

今日はとんでも無いニュースが入ってきた。 オカダ・カズチカ選手、新日本プロレス退団のお知らせhttps://t.co/ryQgBUn0iG#njpw pic.twitter.com/WDa8ZBtdA9 — 新日本プロレスリング株式会社 (@njpw1972) 2024年1月19日 まさかのオカダ・カズチカ新日本プロ…

【新日本プロレス】2024年のイッテンヨンは何かが違う。

2024年になりました。 今年は年初から色々なことが起こっている。 とはいえ、もちろんイッテンヨンは訪れる。 棚橋が念願の社長となり、 「週刊プロレスmobileプレミアム」にて週プロ最新号(2024年1月10&17日号/No.2281)配信!◎新日本衝撃人事、棚橋新社…

【いよいよ決勝】WORLD TAG LEAGUE 2023 優勝タッグはどっちだ?!!

さて、明日はいよいよ決勝!! 決勝のカードは、 毘沙門がコグリン&ゲイブに執念の逆転勝利!ヒクレオ&ファンタズモはTMDKとの大接戦を制す!『WORLD TAG LEAGUE』優勝決定戦はIWGPとSTRONGのタッグ王者対決に…!!12.8鹿児島結果⇒https://t.co/LPWQSH4dcf#nj…

【途中経過】WORLD TAG LEAGUE 2023 熊本で何が起こるのか?

「WORLD TAG LEAGUE 2023」 いろんな展開が起こっている模様 永田「やっぱりチーム同士いがみ合ってちゃ、上手くいくものもいかねぇよな。(中略)残り全力で戦うしかない。なあ、そうだろ?」鈴木「うるせえよ。俺はお前とは違うんだよ。負けてもいい負けな…

【独断】WORLD TAG LEAGUE 2023 優勝チームはこのタッグだ!!

www.njpw.co.jp いよいよ、始まりましたね! WORLD TAG LEAGUE 2023!! みなさんの、優勝予想TAGはどのTAGですか? 私の優勝予想はずばり、 「タイチ・上村優也」組 初陣白星!まだまだチームとしての点数は低いだがそれだけ伸び代があるって事よ!楽しみだな…

WORLD TAG LEAGUE 2023 

な、なんと、 今年の WORLD TAG LEAGUE 2023 優勝決定戦 は、 熊本で開催!! 12月9日(土)熊本前日イベント開催決定【イベント内容】・サイン会・棚橋選手&ワト選手トークショー・WORLD TAG LEAGUE 2023優勝決定戦会見皆様のご来場お待ちしております!!詳…

ケニー・オメガはいってしまったのか? ~ プロレスの哲学 ~

追いかけてはいけない。追いかけないのが恋愛の武士道である。 by宇野千代

平成の終わり 2019年の棚橋弘至 ~ IWGPのベルトという付加価値 ~

あらゆる過去は後に取り残すのだ。わたしたちは一層新しい、一層力に満ちた世界へ、変化した世界の上に進出するのだ byウォルト・ホイットマン

クリス・ジェリコが残したもの ~ 経験に裏打ちされたプロフェッショナル ~

変わり続けるからこそ、変わらずに生きてきた byニール・ヤング